男性は女性とマッチングするまで無料♪

女性は全機能無料♪

⇒ペアーズ無料登録はこちら

夏休みを利用して《寄稿体験談》

僕は都内の大学通う大学生です。
大学3回生になり当時20歳で、横浜のほうに夏休みを利用してアルバイトに行くことになりました。
住み込みでのアルバイトになり、寮みたいなところに1ヶ月暮らすことになりました。
しかし友達もいなかったので、どうにか友達を作っておこうと思い、ペアーズをすることにしました。

 

夏休みまではあと2週間以上あったので、この間に女友達ができればいいなと思っていました。
できれば同い歳くらいの女の子と知り合い少し仲良くなれればアルバイトでお金を貯める以外の楽しみが出来ると思いました。
そしてペアーズで横浜の女の子を見つけて連絡を取り合いました。
仲良くなったのは2人の女の子で、どちらも学生の清楚系の女の子でした。
女の子2人と連絡を取り合い、そのままラインの連絡先を教えてもらいました。

 

なんとなく2人と連絡を取っていたのですが、1人の女の子ととても気があったので、その1人とだけ連絡を取るようになり、実際に会うことにしました。
アルバイトが始まる前に一度会おうと思ったのですが、時間がなく、会うのは夏休み期間中のアルバイトの休みの日にしました。
そしていよいよ彼女と会えることになり、横浜駅で待ち合わせました。

 

時間になると、イメージ通りの女の子が来ました。
白のワンピースで、清楚感があり、はっきり言って一目惚れでした。
デートは昼の2時から始めました。
少しブラブラしながら、彼女のオススメのご飯屋さんに行くことになりました。
と言ってもどちらも食事を取っていたので、コーヒーなどを飲みながら話していました。
彼女の大学のこと、自分のアルバイトのこと、趣味などを話し、夜7時くらいに居酒屋に行くことにしました。
お酒が弱いらしく、すぐに顔が真っ赤になる彼女を見てとても可愛く思いました。
そして食事をしていると、彼女がグレープサワーを自分の服にこぼしてしまい、服が汚れてしまいました。
僕が飲んでいたので、悪いと思い、今度のデートでクリーニング代を渡すと言い、さりげなく次のデートの誘いをしました。
「お金はいらないよ!」と言われましたが、次も会う約束ができました。

 

そしてアルバイトの休みを合わせて、2回ほどデートを重ねました。
夏休みの後も会うことができ、会ってから約2ヶ月後に告白しました。
緊張しましたが、なんとかいい返事を頂き、お付き合いしています。

 

白のワンピースは2人の出会いのキッカケになったので、特別な日には彼女が着てくれて、いつも新鮮な気持ちになれます。

→ガチで出会える【Pairs】公式HPはこちら



2017年は女の子と楽しく!!最短で女性と出会う方法


もしもあなたが最短で彼女を作りたい。女の子と出会いたい。
そう考えるのであればこの手法がおすすめです。理論上5倍の出会いが待っています。

詳細はこちら→出会いを5倍に増やす方法